ロゴ

「援交初心者」の人妻さんとタダマンする方法

援交


ハピメで出会った女子を紹介します。サイト内でLINEのIDを交換して何通かメールをしました。その人妻さんは明らかに「援交初心者」の女子でした。

年齢は20代後半から30代前半。服装も上品だし、顔もなかなかの美形です。

でも、なんとなく緊張した様子が見え隠れします。きっと「お金をもらってエッチをする」ということに踏ん切りがつかないんですね。

で、僕にはこういう素人さんと出会うと妙に燃えてしまうんです。なんというかS的な血が騒ぎだすんです。


援交の写真


ちなみに僕はけっこう性具マニアで、援交女子と会うときは必ずいくつかの性具を持参していきます。

「こういうの使ったことある?」

「いえ、知ってはいるけど、使ったことは、まだ……」

「え、旦那さんはエッチするときとか、使わないの?」

「はあ……」

「オナニーするときは?」

「……」

彼女は顔を真っ赤にしたまま、唇を噛んでいます。

くううう。こういう恥ずかしがり屋の女子に意地悪な質問をするだけで、チンコが疼いてきます。


愛人の画像


「じゃあさ、せっかくこうして出会ったんだから、この先のために色々試していきなよ」

僕はそういってローターで乳首やクリを震わせ、バイブをマンコに沈めました。彼女はほんとに性具体験がなかったようで、初めての刺激に潮を噴きながら何度もいってしまいました。

最後は自分で電マをマンコにあてがい、お尻をクネクネさせながらいきました。

きっと自分ばっかりいき過ぎたことが恥ずかしかったのでしょう。彼女は結局、お金の請求はしませんでした。

僕もあえてお金のことには触れませんでした。つまり、タダマンです。

でも、お金の代わりにバイブを一本プレゼントしてあげました。

次の記事はコチラ



女性の書込みが多いサイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。


>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 群馬裏風俗で本番ちんちん All Rights Reserved.